家事の工夫

お風呂の床の黒ずみ。カラリ床をきれいに掃除する方法とは。

最近お風呂掃除に燃えています

我が家では毎朝、パパがお風呂のバスタブ掃除をしてくれています。朝起きて、顔を洗ってからお風呂を洗うという日課となっているようで、ほぼ毎日やってくれていて、とても助かっています。

ただし、朝という忙しい時間の中で、お風呂椅子や床は見逃されがちです。そして私も今まで、育児が忙しいから?いえ、ただのおさぼりかと思いますが、見て見ぬフリをしてきました。

最近ではちょっと心に余裕ができたのか、急にお風呂の隅や、床の汚れが気になってきました。気になりだすと、止まらなくなり、毎日、一箇所ずつ(入って奥の隅→壁のタイル→お風呂イス→床のこっち部分)など少しずつ、カビキラーして2週間ほど続けるとかなりキレイになってきました。

今までサボっていたことを反省しつつ、キレイになったお風呂を眺め、次の汚れを落としたいところを眺めるのがちょっとした楽しみに…ってどんなけ汚れてるねん!って自分に突っ込みたくなりますが。

とにかくお風呂掃除に燃え、でも一気にすると疲れそうなので少しづつすすめてきました。

カラリ床の汚れ

バスタブのエプロンと呼ばれる場所を開けての掃除はまだなのですが、その他の大体気になるお風呂の隅はキレイになってきました。そうなると気になるのが、床とお風呂イス。なかなかキレイにならないのです。

我が家は築3年ほどのマンションなので、一応、水はけがよく滑りにくいカラリ床という床がお風呂の床として使われています。

確かに翌日にはカラリと乾くのですが、汚れがなんだか落ちにくいというか、溝だらけなのでなんだか掃除がしにくい。

こまめにというか毎日毎日床をこすっていればいいのかもしれませんが、そんなことしてなかったので、だんだん黒ずみが気になってきました。

カラリ床の汚れ 解決方法

カビキラーをシャシャーと撒き散らしてもキレイにならず、スポンジなどでかなり力強くこすると少しはとれるものの、物足りない、カラリ床の汚れ。スポンジでこするのにも疲れてきました。

そこで、検索。「カラリ床 汚れ」等のキーワードで検索すると、どうやら3Mというメーカーのシール剥がしスプレーというものを使用すると良いようです。ついでにお風呂イスの汚れも落ちそう!でも臭いがかなりきついとか。

臭いがきついスプレーは子供達がお家にいるときは使えないなと思いつつ、私もキツイ臭いには弱い方なので、少し迷いましたが、そこはマスクと換気で対応しようかと考えて、昨日ポチッと発注し、本日届きました。

 

まとめ

お風呂のカラリ床のは使用するにはとても、心地のいいものなのですが、こまめにお手入れしないと汚れが落ちにくい性質のようです。

今回購入したシールはがしスプレーを使用して、カラリ床のお掃除の効果がどうなったのかまたレポしたいと思います。