家事の工夫

片付けられない。コツは?断捨離のYou Tubeを見ながらがおすすめ!

片付けられない!断捨離のYouTubeを見ながら押入れの片付けにとりかかる

昨日は押入れを全部出ししてみました。

私は片付け、特に物を減らさないと片付かないなと感じるときには、YouTubeにある断捨離公式チャンネルをラジオのように流しながら作業をします。聞きながら作業する場合と、聞かない場合とでは、物を捨てるときの迷い方が違っていると感じます。断捨離の極意を聞いているだけでも、かなり捨てることへのハードルが下がるような気がします。

押入れにはそんなに荷物を入れていなかったつもりだったのですが、来客の時に、テーブルの上に散らかった書類等をちょこっとがさっと押入れに入れたりしているうちに、ちょこっと置きのミルフィーユ状態になっておりました。

とりあえず、昨日は上の段を全部出し。

一瞬にして和室がゴミ屋敷のような広がりを見せました。

片付けられない!押入れに入れていたものとは

一年半ほど前に、実家が大々的に引っ越しをして、郊外の一軒家から、市内のマンション暮らしへと両親は移り住みました。

両親の婚礼ダンスやダイニングテーブルなどなど、ほとんど全ての家具を一新したかと思います。その際に、長年ホコリをかぶっていた私の学生時代の学習机も処分されたのですが、中身については、とりあえず私は、私の自宅へと持ってきてしまいました。時間のない中でどうしても判断がつかなかったというのが言い訳ですが。

そして、その私の学習机にしまわれていた、色々な思い出グッズ(時間が経っていて、しかも数年間まったく使っていないものばかりなので、完全なる思い出です。)を押し込めていたのも押入れです。

押入れの中から出てくる、ちょこっと置きの書類達と私の思い出グッズの面々。処分するのが本当にしんどいもの達ばかりです。

ちょこっと置きの書類は…塵も積もれば山となる。ほとんどが期限等が過ぎていて不要なものなのですが、その山の中から時々出て来る重要書類を掻き出す作業に時間がかかる。

思い出グッズというのは使わないけれども、もう二度と手に入らないものなので、捨てにくい。処分する前に一度目を通したい気持ちになって、また時間がかかる。なかなか進みません。

片付けられない!片付け時間が足りない

あっという間に、長男の幼稚園のお迎え時間になってしまいました。和室に広がる荷物達。和室は子供達が遊ぶ部屋となっているので、一旦、別の部屋や寝室に荷物を移動。

なんだか要らないものに、労力や時間、空間を使っている気がしてきました。あまり深く考えずに捨ててしまう方が、自分の労力や時間、空間を無駄にしないのかもしれません。

断捨離のYouTubeを見ながら片付けてみたまとめ

書類や思い出グッズの処分というのは、時間が経ってから処分しようと思うと、ますます難しいものになってきます。出来る限り早い判断をして処分をする方が、自分の労力や時間、空間を無駄にすることなく、もっと大事なことにエネルギーを注げるものかもしれません。

明日も断捨離のYouTubeを見ながら、一つでも要らないものを部屋から追い出して行きたいと思います。