雑記

ダイエットを毎日続けるコツを考える!やっぱり明日からと言わない!

ダイエットを毎日続けるコツ!5年ぶりの再会

友人の働くアパレルショップでお買い物をしてきました。その友人は、長男誕生後にお祝いしてくれた時に会って以来だったので、5年ぶりの再会でした。

5年前に会ったときには、おしゃれではあるもののぽっちゃりした感じの体型でしたが、5年ぶりの友人は、ショップ店員さんそのものという感じのほっそり体型に大変身していました。

友人によると、夕飯をサラダのみにしたとのことでしたが、その他にもきっと色々と努力があり、その体型をキープしていることが素晴らしいと思いました。

下半身デブな私はそのショップで売っていたボトムスは入るけど、似合わないという感じでトップスと小物のみお買上げしました。ボトムスはいつものユニクロで購入しましたよ。

ダイエットを毎日続けるコツ!ダイエットは明日から…ではなく今日から!

スリムな体型の友人を目の当たりにした私は、日頃のおデブへの行いを反省。体重計にも乗り、次男誕生後で史上最高に重い体重を再認識しました。

影響を受けやすい私は、夜ご飯を控えめに、また夕飯前に小腹が空いたからと子供に隠れてちょこっと食べていたチョコレート一粒とかから止めるとにしました。

冷蔵庫に、「太る行動をやめる」と書いた紙も貼ってみました。

これまでに私がじわじわと太った原因を考え、その逆の行動をとれば少しずつ痩せるのではないかと思ったのです。

太った原因は

  1. 子供の成長に連れて、抱っこなどが減り、消費カロリーが少なくなった
  2. 食いしん坊の次男の食べる量(特に夕飯)が減った?というか落ち着いて、私に回ってくる食事の量が増えた
  3. 仕事をしていた頃に、ストレスから夕飯前にちょこっと甘いものを食べる癖がつき、継続していた
  4. 子供の残り物を食べずに処分していた時期もあったものの、最近ではもったいないと思って食べていた
  5. 飴やジュース等無意識にカロリーを摂取する傾向が高まっていた
  6. まとめると、子供の成長により、ちょっと余裕が出た→そのスキマ時間に何かしら食べていた!

色々と挙げてみましたが、要するに、

  • カロリー消費量の減少
  • 間食の増加
  • 夕飯の増量

ということかと思います。あれっ?でもホットヨガを始めたから痩せるはずだと思っていたのですが。ダイエットで検索してみると、水分不足なども痩せにくさの原因になるようです。確かにホットヨガ後、最初の頃は水分をしっかりとっていたものの最近ではあまり意識していなかったからかもしれません。そして何より、ホットヨガをしたー!という満足感から、逆に食べすぎていた可能性もありますね。

つまり、カロリーの消費を増やす→歩く、動くを意識して、間食と夕飯を減らせば少しは痩せるはず!

ダイエットを毎日続けるコツ!

まあ、ダイエットなんて色々考えたところで、結局は

「食べる量ー動いた量」のバランスですよね。要は続けられるかどうか。継続して体重が増えないように、少しずつでも目標体重に向かって減らし続けられるかどうかだと思います。

サプリメント等もありますが、きっとそれも使用することによって自分自身の意識をキープするための道具なんだと思います。結果にコミットするジムのCM等を見ていても思うことですが、とても高額だからこそ、元を取りたいという気持ちによって継続する意識とか自分に負けない強い気持ちがついてくるというか…。プラス強力なサポート体制とかでしょうか。

ダイエットを続けるコツとしては、強い意志とサポート体制というところでしょうか。

目に見える形で自分を追い込むというのも必要かと思います。

まず私は、体重をグラフにするというのは簡単な上にやる気の継続になるかと思い、体重記録のアプリをダウンロードしてみました。電卓式のところに体重を入力するとグラフにしてくれて、目標体重までの数値も出て来る優れものです。とりあえず毎日記録しようと思います。(食べ物記録は無理そうなので、最初あらするつもり無し!)

食いしん坊の次男はさておき、生後1ヶ月検診の頃から、小児科の先生にも「プロポーションがいいですね。」と言われたスッキリ体型の5際の長男に、ダイエットを宣言しました。

長男はいつも、ママが大きいと言ってくるので、今のママの具合を聞いたところ、「前よりめっちゃデカイ」とのことでした。ママが小さくなるまで夕飯を減らしたり、お菓子一緒に食べないで頑張ると伝えたところ、「がんばりや!」とのこと…。小さくなったら一日置きくらいやったらお菓子食べれるよ的なことを言われました。なかなかの強力なサポート体制です…。

イメージトレーニングで自分の強い意志を…友人の痩せた姿はかなり衝撃で、思い出すと少し食欲を抑えられています。

ダイエットを毎日続けるコツ!まとめ

痩せた友人の姿を見て、我が身を振り返るきっかけに。太る行動を見直し、逆の行動をすることで痩せに近づくかと思います。

要は、食べる量を減らし、動く量を増やすに限る!

何より、ダイエットは継続することが一番の近道だと思います。

ダイエットを続けるコツとして私が考え、実践したことは

  • 自分の体重の見える化…アプリで管理
  • 冷蔵庫等の見える場所に、行動目標を貼る…太る行動はやめる!とメモ
  • 痩せた姿のイメージ…友人のビフォー・アフターの姿を自分にあてはめてイメージ
  • 家族等に宣言してサポートしてもらう…辛口で細身な長男にダイエット宣言

続けられるように記録しました!

RELATED POST