雑記

ホテルハーヴェスト南紀田辺で夕食・朝食バイキング付プランで宿泊しました。【赤ちゃんと旅行】

9月の3連休に1泊2日で和歌山県にあるホテルハーヴェスト南紀田辺に宿泊したのでブログに記録したいと思います。
今回は、パパ方のじいじばあばと一緒に釣り旅行で、2部屋に分かれて宿泊!

チェックイン9月21日(土)
チェックアウト9月22日(日)
食事夕食・朝食付き
旅行の目的釣り旅行
人数パパ・ママ・小2・年中・0歳+じいじ・ばあば=7人

ホテルハーヴェスト南紀田辺は赤ちゃん連れファミリーにもおすすめのホテル!

宿泊費用は時期によって変動すると思いますが、夕朝食付き

ベッド2つ+エキストラベッド でファミリー5人宿泊で4万円ほど

ベッド2つで2人宿泊で3万円ほど

予約はポイントもたまる一休.comからしました!

宿泊予約の一休.comはこちらから

ホテルハーヴェスト南紀田辺での朝食時間は?

ホテルでの宿泊と言えば気になるのが、バイキング形式の朝食の時間ですよね。

B1F「The Dining“彩(いろどり)”」での朝食の時間

7:00~10:00

(最終入店 9:30)

私達は7:40頃にレストランに到着し、すぐに案内してもらえました。

レストランの前には20席ほど待ち合い用の椅子が並べられていたので、繁忙期はかなり待つ可能性もあります。ただ、朝食後、8:30頃にお店を出た際に待っている方はいませんでした。今回は9月の宿泊でしたが、夏休みとか海で泳げる季節には混むのかも。

ホテルハーヴェスト南紀田辺での朝食はどんな感じ?

和食・洋食ともに充分な内容でした!

和食

タチウオのみりん干しや、しらす干しなど地域の名産品がありましたよ。

白ご飯やお味噌汁・だし巻き卵・おんせん卵・味付け海苔・もずく・納豆 他。

洋食

サラダに紀州名産 梅ドレッシングがありました。

シリアル・ヨーグルト・フルーツは種類豊富。

目玉焼き・ウインナー・ベーコン・フライドポテト・ゆで卵・コーンスープ 他。

パンを温めるトースターはホテルによくある上から入れたら下から落ちるタイプ。←いい!

パンは8種類ほど。

ただ、フレンチトーストやパンケーキなどはありません。

カレーライスは牛肉ではなく、チキンカレーだったのが、男性陣ちょっと残念。

飲み物

オレンジジュース・アップルジュース・牛乳

アイスコーヒー・ホットコーヒー(ラテも可能)・ほうじ茶(ポットに)

 

ホテルハーヴェスト南紀田辺での朝食で子どもたちは?

小2長男は?

ウインナー・フライドポテト・チョコパン・コーンスープ・ほうじ茶に氷を入れて飲む

長男は、ジュース飲まない派なんです。

年中次男は?

ゆで卵・温泉卵・食パン・コーンスープ・アップルジュース

たまごばっかり食べてる…

赤ちゃんは?

0歳7ヶ月のベビ子には和光堂のベビーフードを用意していたのですが、茶粥があり、味見したところ、薄味・柔らかだったので、それを食べさせました!美味しそうにめっちゃ食べてて一安心!

納豆と白ご飯もあったので、もう少し月齢が進んだ1歳前後の赤ちゃんでも大丈夫!

ホテルハーヴェスト南紀田辺の子供用アメニティ

子供料金が必要なのは小学生だけでしたが、アメニティは子供3人分!

ちゃんとホテルの部屋に用意されていて子どもたちも私もテンションがあがりました!

歯ブラシ・タオルハンカチ・スリッパ・スポンジ、さらに、アヒルちゃんがもらえるなんて!可愛い!!!

スリッパは小2長男にはもはや小さかったですが。

ベビ子は大浴場にアヒルちゃんを持って行きました。

大人用のアメニティも、歯ブラシ・ヘアブラシはもちろんのこと、

メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液のセットなどもあり、充実していました!

ホテルハーヴェスト南紀田辺 まとめ

ホテルハーヴェスト南紀田辺は子供連れの宿泊客も多く、朝食バイキングや子供用アメニティも充実していておすすめ!

朝食バイキングは少し混んでいたかなと思いますが、食べ物が空っぽということはほとんどなかったので充実していましたよ!

今回は釣り旅行として行きましたが、海水浴の季節にも良さそうです!

宿泊予約の一休.comはこちらから

RELATED POST