子育て

夏休み!子供にイライラ…昼食に困る…ラクに過ごすコツは?イライラを解消するには?

子供にとってはワクワク楽しい夏休みも、ママにとっては恐怖の夏休み。

夏休みって長すぎますよね…

小学生は7月中はプール開放があって…と思ったら、今年は熱中症対策でプール開放がなくなってました。orz

一日が、長過ぎる…

お昼ご飯を作るにも材料を買いに行くにも、子連れで…

お菓子売り場で、迷う子供と一悶着。

雑誌売場で、てれびくんの本をおねだりされて一悶着。

あぁーイライラしたくないのに、イライラが止まらない。

こんなストレスを抱えたママは、日本全国、私だけではないはず!

子供との夏休みを、な・る・べ・く・イライラしないで過ごす方法をいくつか考えてみましたのでご紹介させてください。

ちなみに、今年の夏は小2男子、年中男子、0歳女子で過ごします…汗

夏休みはいつもとは違うとわりきる

夏休みは、学校や幼稚園がないので、普段とは違う!

これは、わかりきっているのですが、いつも通りに家事や買い物ができないことにイライラしてしまいます。

子供がずっと家にいるので、どんどん散らかるし、兄弟仲良く遊んでくれていても、喧嘩がはじまっても、ずっとにぎやかで耳がぼわわーん。

イライラしないためには

  • 普段とは違うとわりきる!
  • ママのキャパはオーバーしてるとあきらめる!
  • 手抜きを心掛ける
  • 家事をする時は、遊び相手はできないオーラを出す!

なんでもいつも通り、ちゃっちゃとは終わらないもんだ!と意識するだけでも少しイライラが減る気がします。

子供達を静かにさせる方法

子供達は簡単には言うことも聞きませんし、静かにしません。一日が長いので、ずっと宿題をさせるわけにも、テレビやゲームをさせるわけにも行きません…涙

一瞬でも男子2人に静かにしてもらいたいときに、我が家で試している方法は下記の通り。

  • 図書館で本を大量に借りておく←折り紙の本なども◎
  • 工作のために、折り紙やお菓子の箱、セロテープ等を常備しておく
  • ベランダでおうちプール
  • Amazon primeをTVで見られる設定にする

お菓子作りなども喜びますが、キッチンで大騒ぎになるのが、私はどうしてもしんどくなってしまうので、心がいつもの100倍位広い自信があるとき限定です。

昼食は手を抜く

まず、食材の買い物すら大変です。

週末にまとめ買いしたり、コープで多めに買っておくようにしますが、

それでもなかなか毎日お昼と夜のメニューを考えるのはベリーハード。

お昼ご飯を長い夏休みに毎日しっかり作っていると、イライラしてしまいそうなので、お昼ごはんはパターン化してしまって期待させないようにしているダメ母です。

パターン1.

おにぎりだけ(うちの男子達は塩分多めににぎる、塩おにぎりばかり食べます)

パターン2.

おにぎり+フリーズドライの味噌汁かカップスープ

パターン3.

おにぎり+前日の夕飯の残り

パターン4.

パン屋さんの惣菜パンを購入

パターン5.

電子レンジでうどん または そうめん

夏休みのお昼ごはん、基本、おにぎりですね…。

栄養バランスは給食に比べると完全に劣ってしまいますが、夏休みは旅行に行った先で栄養をつける!とわりきって過ごすとイライラも減るかなと思います。

おにぎりにだんだん飽きてきたり、どこも出掛けたりしない日は、

デリバリーピザをとって、そのピザを食べることを

一日の最大のイベントにすることもあります。

仮面ライダーカレーに頼ることもあります←子供達にはやたら喜ばれたりしてまた凹むこともありますが。

お料理することで気分転換になりそうなときには、

パスタ等を作ることもありますが、そうすると

夕飯作りが面倒になったりするので、エネルギーの配分が大事だと思います。

SNSはあまりチェックしない

家で子供とモヤモヤしている時に、ちらっと見たくなるインスタグラムやLINEのタイムライン。

お出かけ先でのキラキラした写真を見ると気分が落ちることもあるので、モヤッとしそうな時にはなるべく見ないようにして、自分の子供達とマイペースに過ごすとイライラ減少しますよ。

「こうあるべき!」を手放す

私の子供との夏休みの理想はこんな感じです。

・規則正しく、早寝早起き、ラジオ体操

・栄養もきっちり

・睡眠もたっぷり

・学校の宿題だけでなく、読み書き計算しっかり学習

・読書もたくさん

・外遊びも一日一回は必ず

・お友達ともたくさん遊ばせなきゃ。

・家の中も整理整頓。誰でもいつでも来れる部屋。

・夏休みにしかできない体験を!山、海へ!

・普段はしっかり相手できない遊びをたっぷりと

・子供の長所をしっかり褒める

こうあるべきと思っていても、でも、毎日どれもこれもできていません…。

実際には部屋はぐっちゃぐちゃで、昼ごはんは手抜きで、ラジオ体操もいつも子供達と起きた時間に終わっています。汗

お友達と約束して遊んでも、喧嘩やおもちゃの取り合いで、余計に疲れてしまったり。

子供を褒めたら、調子に乗られて、結局最後は叱ることになったり…

毎日を完璧にこなせなくても、1日に1つくらい、何かいいな!ってことができていれば、夏休みが終わる頃には、まあまあ色々クリアできてきているのではないでしょうか。

イライラして怒ってしまう毎日よりは、気楽に構えて笑顔で過ごす方が、子供にとっても親にとっても楽しい夏休みになると思います。

子供が中学生になる頃には、夏休みは友達や部活で一緒に過ごすことも少なくなるはずです。

長男は小2なので、長男が小学生の夏休みは今年を含めてあと5回。

一緒に毎日過ごせる夏休み、そう考えると少ないっ!

夏休みをイライラせずにラクに過ごすコツのまとめ

夏休みは長いですが、子育てならではの期間で、子供が成長する頃にはあっという間の思い出だったなと思うはずです。

頑張り過ぎて、完璧を目指しすぎて、イライラして怒ってしまったり、しんどくなってしまう日もあるかもしれません。

そんな時は、夏休みってのは、いつもよりやることが増えててキャパオーバーしてまーす!ってわりきってしまって、

気楽に穏やかにすごしていると、またエネルギーが溜まって元気になって、笑顔になれるはずです!

子供達との長い夏休み、できないことより、できたことに目を向けて楽しみましょう!

Amazonプライムで色んな作品を見るのも、夏休みの醍醐味なのでオススメです↓

RELATED POST