子育て

赤ちゃんの子育てに疲れてひとりになりたい時に知っておきたい3つの対処法

 

赤ちゃんが生まれてすぐの頃は、小さな小さなふんわりした赤ちゃんの可愛さに心を奪われて、ママは他のことを後回しにしても気にならないくらい育児に一生懸命になったりするものだと思います。

生まれたての赤ちゃんは、5キロもないくらいなので、まだまだ小さくて抱っこも軽かったはずです。だんだんと順調に成長して、抱っこも重たくなってくる頃、子育てに疲れたなぁとか、ひとりの時間が恋しくなってきたりします。

「そんな時は、疲れすぎる前に、パパやばぁばに預けたり、公的機関のサポートや、保育園の一時預かりなどを利用して、一人の時間を持ちましょう」

ってどこかに書いてあるのを読んだことがあるママも多いと思います。

それが簡単にできたらこうなってませーんて思ったことが何度もあります…。

そんな私が、ひとりになりたいと思った時に、ハードル低めのオススメの方法をご紹介させてください。

1.赤ちゃんの子育てに疲れた!歯科に歯のクリーニングに行く

これを読んでいるママはきっと真面目で、赤ちゃんから離れて美容院やお洋服の買い物に行くのに少し罪悪感を感じてしまうこともあると思います。

1人目の子育てでは、赤ちゃんとのお出かけも楽しく、気分転換にショッピングモール等にはベビーカーを押して赤ちゃんと一緒に出掛けたりするかもしれません。

でも、赤ちゃんとのお出かけは、出掛ける前の気合と想像した以上に大変です。

オムツに赤ちゃんの着替えに哺乳瓶に抱っこ紐。荷物だって多くて身動きが取りにくいし。

気分転換のはずが、そこそこ疲れて帰宅。って私はよくありました。

疲れたなって感じたママには、小さな荷物で出掛ける完全にひとりの時間が必要です!

そんな時におすすめなのは、歯科に歯のクリーニングに行くことです!

歯のクリーニングなら、風邪をひいたら内科に行くように、通院なので、罪悪感なく、私が赤ちゃんと離れられた方法で一番のオススメです!

しかも、歯のクリーニングをしている間は、スマホを見たりもできず、歯科衛生士さんに身をゆだねるだけ。

毎日赤ちゃんのお世話をしている自分のことを、他人にケアしてもらうことは、本当にリラックスにもなります。

週末に開いている歯科を予約してパパにお願いする

ミルクや離乳食で、パパに赤ちゃんを任せられる状態であれば、パパに予定を確認して、週末に歯科の予約を入れましょう!

そして、当日は歯科後にプラス1時間位は、一人で近所のスーパーでもどこでも散歩してから帰るのがオススメです。

実家が近い場合には、平日の昼間にばぁばにお願いするのも、いいですね。

託児付きの歯科に行くのがオススメ

たとえ1−2時間であっても、なかなかパパやばぁばに任せられないことも多いと思います。

その場合には、託児付きの歯科を探してみましょう!

地域にもよりますが、最近、保育士さんが居る無料の託児付きの歯科が増えているように思います。

「歯科 託児 地域名」で検索してみて、近くにあればラッキーです。

歯のクリーニングをしている1時間程の間だけなので、預ける、保育士さんに任せるという、心のハードルも低くなると思います。

念のため、オムツやお尻拭きなどを持参すると安心です。

歯科の中でも、託児付きの所は比較的新しいところも多いですし、ママが多く通院しているはずなので、産後のママの様子もよくわかってもらえると思います。

産後は、歯磨きの途中で赤ちゃんが泣き出したり、産前産後でホルモンバランスも変化していたり、お口の中の状態も不安定で、クリーニングを定期的に行く方が良いよ…

と私も通っている歯科でも教えてもらいました。

2.赤ちゃんの子育てに疲れた!美容院に行く

とにかく予約を入れる

パパやばぁばにお願いできそうであれば、予定を確認して、とにかく予約を入れちゃいましょう!その日に赤ちゃんが体調を崩したりぐずったりしたらどうしようという心配も出てきますが、それはその時に電話をして予約の変更をすればいいだけ。

とにかく、行けそうな日の予定を入れてしまいましょう。少し先の予定でも楽しみがあると日々頑張れます!

美容院も歯科と同じく、自分のことをケアしてもらえる時間で、ママにとっては貴重です!

ただ、歯科に行くより、少しおしゃれにしていかなきゃ!という気持ちになり、行く時の心のハードルはあがるかもしれません。

託児付きの美容院を検索!

歯科と同じく、無料託児付きの美容院も増えていると思います。検索して近くにあればほんとにラッキー!

行ったことのない美容院に行くのはドキドキしますが、

仕上がりよりもとにかく赤ちゃんを預かってもらって自分のことをケアしてもらう時間を得る!

という目的で行ってみるのがいいと思います。その美容院と相性が良さそうであれば、定期的に通うことができて楽しみにもなりますね。

美容院はカットだけなら、時間も1時間位で終わるのではないでしょうか。カラー等で時間が長くなりそうなときには、授乳のタイミングが難しいので、離乳食が始まった頃の方が赤ちゃんのハラヘリ具合が安心かもしれません。

オムツ等は安心のため持参しましょう!

3.赤ちゃんの子育てに疲れた!骨盤矯正に行く

骨盤矯正も、歯科や美容院と同じく、託児つきのところが多くなってきています。産後ママにとって骨盤矯正は誰でも興味があると思います。

私自身も興味があって、行きたいと検討しているのですが、行ったことのない骨盤矯正に行く勇気が湧かず、産後5ヶ月にして、まだ実際には行っていません。もう手遅れかも…汗

骨盤矯正も、託児付きであれば、赤ちゃんと離れて自分をケアしてもらうというのは歯科や美容院と同じなので、リフレッシュになると思うので、勇気を出して行ってみるのがいいと思います。

ただ、料金がお高めなので、色々と比較検討して、自分に合いそうな所を探しましょう!

赤ちゃんの子育てに疲れてひとりになりたいときの対処法まとめ

赤ちゃんを簡単に預けられたら、一人になれるはずですが、ママの気持ち的にも赤ちゃんとはそう簡単に離れられるものではないと思います。

でも必要な用事があれば、預ける理由というか言い訳が簡単で、自分も納得して預けられるかなあと思い、以上3つをご紹介しました。

ママは疲れて辛くて爆発してしまう前に、ちょこちょことした気分転換することで、育児を楽しむ心の余裕につながっていくと思います。

なかなか簡単では無くて、私も試行錯誤の毎日ですが、人間を育てるのがそんなに簡単にできるわけない!とあきらめて力を抜くように心がけています。

 

RELATED POST